雑感

2020/6/29

脳幹に意識の焦点を合わせる

久しぶりに脳幹を意識する事にしました。 魂が肉体の下位の存在だと理解してから、やはり色々認識が変化している。 以前、無効になった意識の使い方も前提が変われば、有効になる可能性もあるし。 それで、今回は脳幹に再び着目することになった。 そして心臓は一旦外す。 魂の座が心臓の電磁場という認識も一旦保留にする。 どっちかっていうと、全身の電磁場という認識の方が合っているような氣がしてきているし。 小脳が魂の座であるという認識もまだ捨て切れていない。 ここでいう魂の定義は、感情思考形態(死んだら残留思念体)の事と ...

2020/6/20

根本的に変化してしまった

魂がエゴだったという事、すなわち魂よりも肉体意識の方が上位である事に氣付いたことで、これまでの概念が根本的に変化してしまった。 多少混乱もしているけど、興奮の方が大きい。 魂の方が肉体より上位だと認識してしまっていると、大いなる全てである意識から魂にアクセスして、そこから肉体にアクセスという流れになってしまって、本来上位である肉体へのエネルギーが全然足りなくなるという事になっていた。 さほどエネルギーの流れが多くない頃ならそれでも問題は余り出なかったのだと思うが、必要なエネルギー量が増えてくると、肉体への ...

2020/6/18

魂は、人類が生まれてから、後天的に生じたものではないか。人間の本質は肉体と意識だと思う。

自ら好んで、自分に刷り込んだスピリチュアル系の知識が、結構、足を引っ張っている様な氣がしている。 氣功を始めたのが17歳で、スピリチュアルに触れ出したのが22歳頃からなんだけど、スピリチュアルに触れる前って、魂の存在も否定していたんだよね。 その後、スピリチュアルの知識とか学んだりしたのだけど、なんか違う様な氣がしてきている。 現実化の話については、合っていると思うのだけど、魂の概念が私の今の体感とズレが生じている。 スピリチュアル系だと、どうしても、身体より魂を上位に置いて、それで色々やっていく訳だけど ...

2020/5/31

ぬかづけを作りはじめました。

ぬか漬けが、かなり身体に良いらしき事は分かってはいても、面倒なのでなかなか始められなかったのだけど、買って直ぐに漬けられる状態のぬか床が売っていることを知り、始めることにしました。 上手く管理できるかどうかは、これからだけど、ミスってぬか床をダメにしても、また熟成済みのぬか床を買えば続けられるという事で。 最初の発酵から始めるのだと、ぬか床をダメにすると心理的ダメージでかいけど、これならね。 まあ、元が市販の発酵済みのものであっても、育てていくことで、自分なりのぬか床に成長はしていくので、ダメにしたら心理 ...

2020/5/5

全身で感じ、全身から溢れ出す感じ

今朝、起き抜けに、やっぱりパーツ分けがまずかったのかな?と思い浮かんだ。 シンプルに全身で感じ、全身から溢れ出す感じで良いのではないかという事に落ち着き始めた。 相変わらずループしているけど。 全身から溢れ出すというのは、イメージとしては全ての細胞ひとつひとつから溢れ出す様なイメージですね。 原子から溢れる感じまでいくと、生命である必要が無くなってしまうので、それは却下になった。 まあ、元々原子の隙間に氣は満ちているというか、原子自体が氣に生じている波動な訳なので、元からエネルギーに満ちては居るのだけど、 ...

2020/4/13

氣の波動は「いま」

氣の感覚は「いま」だったと氣付いて少し経った。 それによって、封印していた氣の使い方を再び使える様になっている。 なぜ、封印していたかと言えば、氣の感覚を五感と同列に扱っていて、氣の感覚も過去だと思い込んでいたから、氣を操作するのは、「いま」ではないという思い込みが理由だった。 「いま」とか特に意識していないときは、普通に氣を動かしたり、氣の場で想像したり、ごく当たり前にやっていた。 でも、誤解したまま「いま」を意識しはじめたら、そりゃ、氣を動かすとかやれないよねと。 本当に、この誤解は罪深いと思う。 ま ...

2020/4/3

立体マスクを試作してみた

マスクがないなら作れば良いじゃないってことで、マスクを手縫いで自作することにしました。 それで取りあえず試作してみました。 ちょっと小さかったけど、使えなくも無さそう。 次に作る時は、型紙をもう少し大きくして作るつもり。 まあ試作だからね。 一回作ってみたことで要領もある程度分かったし、次はもっと早く作れると思う。 表地と裏地の間に100均で買ったエアコンフィルターを挟んでいるので、花粉くらいは防御できそうな感じはする。 自分からの飛沫を防げれば良いので、これで性能的には充分だろうね。 作ってみて思ったの ...

2020/4/2

はじめからそれはそこにあった。

今朝から続いているこの体感は、これまでの30年の集大成とも入れる様な体感。 近づいては離れていった第三脳室の本当の意味するところとか。 本当に、内側に広大な時空が広がっているんだよ。 びっくりだよ。 それは源であり、いまここで、それは創造そのもので、少し後で外界の世界として認識されるのだろう。 はじめからそれはそこにあった。 でも氣づけなかった。 それに氣付けばいいだけだった。

2020/3/10

最近の変化が半端ない

先週の木曜日にアップしたばかりの自分のヒーリング動画が重く感じる(笑) 好い感じだと思えるのは最新版のみと言う。 あと、しゃべっている昨年公開した動画も氣配があまり好きじゃ無い。 正直吐き氣がするレベルの氣配だという。 ただね、しゃべっている内容そのものは問題ない(しゃべり方が下手なのは別として)と思うので、そのまま残してあります。 本当は、全部取り直すべきなんだろうけど、結局、直ぐに吐き氣を催す波動になるから、何回も同じ動画を撮るはめになるので、保留中。 ヒーリング動画も古いのはどんどん消去した方が良い ...

2020/3/4

善とか悪とかいうのは、人間が決めた相対的な概念にすぎない

善悪の概念に必要以上にとらわれている人というのが一定数います。 それは、善悪というのを絶対的な価値観だと誤解しているからなのだと思います。 でも、実際は、善悪というのは、人間が決めた相対的な価値観であって、絶対的な善とか絶対的な悪なんていうのは存在しません。 というか、そもそも善悪なんて単なる好みの問題に過ぎないと思う。 そういう事を書くと、殺人は絶対的な悪だろう!とか、窃盗もそうだろう!とか言い出す人いますよね。 しかしながら、殺人も窃盗も悪い事ということではないと思います。 こんなこと書くと危険人物に ...

2020/2/27

新型肺炎に微力ながら干渉している

新型肺炎の流行の抑制の役に立ちたいということで、微力ながら新型肺炎に干渉をし始めています。 何をやっているかと言うと、新型肺炎に大して遠隔ヒーリングを行う様な感じです。 私の遠隔ヒーリングのやり方が、符を介して行うものなので、新型肺炎の正式名称である、COVID-19の符を作り、新型肺炎の氣を調整している状況です。 かなり荒れた感じの氣配で、なかなか手強いですが、ヒーリングでこれが和らいでくれば、多少は落ち着いてくることを信じて行っています。 まあ、どの程度の効果があるのは分かりませんが、何もしないという ...

2020/2/26

災害時の備蓄としての贅肉の必要性 動けるデブが危機管理的に優れているという結論に。

災害に備えて3日分程度の食糧の備蓄が推奨されている。 それで家にも3日分くらいの食糧と水は備蓄している。 でも、考えてみると、家そのものが流されたら、備蓄の食糧も流されてしまうし、出先で災害に遭ったら、そもそも備蓄している食糧を取りに行くこともできない。 だからって、カバンに3日分の食糧を入れて持ち歩くわけにもいかにないですよね。 それでどうするのが良いか考えた結論が、贅肉をつけるという事。 病氣になる程太ってはいけないし、太りすぎて動けないのもダメだけど、ある程度太っておくというのは、危機管理的に重要だ ...

Copyright© 遠隔ヒーリング氣功 , 2020 All Rights Reserved.