人間関係

何をやっても文句を言う人はいるし、賞賛する人もいる

文句を言う人、賞賛する人 素晴らしい行いにも文句を言う人がいるかと思えば、最低最悪な行いに対して賞賛する人も一定数います。 人を集合で捉えた時、一定の割合で、賛同者、反対者が必ず出るというのは興味深い現象です。 何故、そうなのかを解き明かすことは私には無理ですが、そういうものなのだと覚えておくと、必要以上に罪悪感に苛まれることも無く、自分のやりたい様にやりやすくなります。 何をやっても文句を言う人 どんなに素晴らしい事をやっても文句を言う人が出てきます。 なんでそこにケチを付けるかなぁって思う事がしばしば ...

相手の良いところも悪いところも両方みること

あら探しばかりするのは問題ですが、良いところしか見ないのも問題を引き起こす 良いところしか見てなくて好きになって、一緒に暮らし始めたら嫌な面が氣になって別れるとかありがちなことです。 完全な人間なんていないので、嫌な面や欠点があって当たり前ですから、それも含めて受け入れて一緒にいられるかをみておく必要はあると思います。 人のあら探しばかりすることが問題なのはすぐに理解出来ますが、良い面しか見ないことでも問題が起きる可能性については案外見落とすのかも知れません。 浅い関係の相手なら良いところだけ見ているだけ ...

人を見下すのは、自分に自信がないから

大した事無い人ほど人を見下す言動をする やたら人を見下した言動をする人が偶にいます。 その類の人が凄い人かというとそうでもなかったりしますよね。 本当に凄い人は、人を見下す様な言動はしないものです。 もしかしたら、内心では思ってしまうことはあるかも知れないけど、それを言動に表すようなことはしません。 そういう言動をセーブするだけの良識があるからです。 人を見下すことで不安を紛らわせている 人を見下す言動をセーブできずにやってしまう人というのは、自分に自信がないから、人を見下す事で自分を相対に高める様にして ...

人の幸せや成功を祝福できるか、妬んでしまうかで、人生も変わる

妬む氣持ちは自分の人生を損なう 他人の幸せや成功を妬んでしまう人は結構多い様です。 妬むことが悪いという訳ではありませんが、確実に自分の人生を損ないます。 妬むことで妬む氣持ちを増幅する現実が引き寄せられる 現実は心の投影ですから、妬む氣持ちが強ければ、妬む氣持ちを増幅するような惨めな状況が更に増幅されてやってきてしまいますから。 妬むほどに、どんどん自分が辛くなってしまう訳ですね。 周りに成功者が増えて惨めな氣持ちになるだけならまだマシですが、妬む氣持ちが自分が落ちていく方向に働く事もあります。 周りの ...

正論であっても、相手を追い詰めすぎると、不利益を被ることもある

相手の氣持ちの逃げ道は残しておくこと 相手が間違ったことをしていて、それを窘めるにしても、正論で追い詰めてしまう程やり過ぎると、相手は逃げ場を無くして、感情が爆発することが多いものです。 人間は感情の生き物ですから、理屈では分かっても、感情が暴れると制御できなくなります。 単純に暴力的な行動に出る場合もあれな、反社会的な行動、モラルに反する行動に出ることもあるでしょう。 ですから、窘める場合でも、ある程度の逃げ道というか、立つ瀬を残しておいた方が、トータルで観ると有益な事が多いです。 例え正論だからと言っ ...

人や物事をステレオタイプ的に決めつけないこと

決めつけばかりしていると人生が制限される 人や物事をステレオタイプ的に決めつけないことは、とても大切なことです。 自分の物事に対する見方が、次に体験する現実の選択になり、それによって未来が展開していきますからね。 よくあるステレオタイプな決めつけ 男は・・ 女は・・ 今時の若い者は・・ 芸能人なんて・・ 公務員は・・ 政治家は・・ オタクは・・ 果ては、血液型で決めつける人までいる始末です。 物事は予測通りに振る舞う 物事というのは、自分の予測通りに振る舞う傾向があります。 また、人は自分の観たいようにし ...

Copyright© 遠隔ヒーリング氣功 , 2019 All Rights Reserved.