気功治療の専門家がお薦めする自分で行う作業・方法

ご自身で行える役に立つ作業の紹介です。

2019/10/26

体性感覚にも注意を払う

視覚ばかりに注意を払っているのを修正すること 多くの人が、周囲の状況を把握する時、視覚優先で生活されていると思います。 その補助として、聴覚、嗅覚という感じでしょうか。 味覚は食べる時だけなので、周囲の状況を把握することには使わないのは当然としても、体性感覚(皮膚感覚、深部感覚、内臓感覚)にはあまり注意を払っている人はいない様な氣がします。 確かに体性感覚で周囲の状況を把握するのには限界があるのですが、それでも肉体を把握するためには、体性感覚にも注意を払っておくことは大切です。 体性感覚は氣の感覚に通ずる ...

2019/10/9

書きながら考えると、考えをまとめやすくなる

書きながら考える 自分の内面を探る時に限らず、書きながら考えるというのは、考えをまとめている時に効果的な方法です。 頭の中だけで考えていても、何度も同じ考えが堂々巡りするだえkで、なかなか先に進みません。 でも書きながら考えることで、効率的に考えがまとまっていきます。 時には図形なども使いながら。 問いかけ的な文章で自問自答する感じで進めるのも効果的 問いかけ的な文章を書いて、それに対する答えを自分で探る様なやり方も役に立ちます。 箇条書きにするのも良いデスs、真ん中に主題を書いて、それに対して周りに囲む ...

2019/10/30

書き出して捨てる作業 溜め込んでいる感情を解放する簡単で効果的な方法

様々な想いを溜め込んでいると体調や運気に悪影響を及ぼす 様々な想いを溜め込んでいる事を自覚していても、どうやって解放して行けば良いか分からなくて悩んでいる人も多いかも知れませんね。 その溜め込んでいる想いを、誰でも効果的に解放できる方法があります。 今回は、効果的に想いを解放する方法である、「書き出して捨てる作業」を紹介します。 書き出して捨てる作業のやり方 これは、紙に思っている事を書き出して、その書き出した紙を細かく破って捨てるだけの簡単な方法です。 たったそれだけ?って思われるかも知れませんが、文字 ...

2017/1/22

金運を高めるワーク 硬貨磨き

硬貨を磨くことでお金に対する見方が変わる お金に対する見方が好意的に変わる事で金運が高まるというワークです。 これは手元にある硬貨を磨くだけの作業です。 ただし1回限りという事では無く、手元に来た硬貨をいつも綺麗に磨くことを習慣にする事が大切です。 毎日では無くても良いですが、財布に入っている硬貨をいつもピカピカにしておく訳です。 初めてやったとき、硬貨がピカピカになっていくにつれて、お金に対する氣持ちに変化が起きてきました。 これまで特にお金を嫌っているとかそういう氣持ちなどなかったのですが、硬貨を磨い ...

2020/7/21

仙骨の重要性

仙骨を把握しておくことの重要性 画像「iris-irisのフリーウェア」より 動作を行う時に仙骨を感じながら行う 身体の重心はだいたい仙骨辺りですから、動作を行う時に仙骨を把握しておくことは大切です。 仙骨を把握して動作するのと、把握しないで動作するのとでは、動きの滑らかさも全然違います。 動作を仙骨基点にする様な感じで すべての動作を仙骨を基点にして行う様な感じにします。 例えば両方の腕を同時に動かす場合でも、仙骨を把握しながら動かすと、体幹部も使って繋がった感じで動かすことができます。 仙骨を把握せず ...

2016/7/20

宇宙に委ねる

現実化には委ねる氣持ちが不可欠 意識的な現実化をやろうとすると、何でも自分でやりたくなる人は多いかも知れません。 でも意識的な現実化には委ねる氣持ちが不可欠です。 意識的な現実化というのは、宇宙へのリクエストを上手く行うということになるかと思います。 何でもかんでも自分でやろうとすると、現実は上手く流れません。 リクエストした後は、宇宙に創造を委ねる必要があります。 表面的に上手くいっていない様に見える場合、つい干渉したくなるものですが、干渉すると上手くいかなくなってしまいます。 委ねる氣持ちを忘れない様 ...

2019/9/27

自分が世界の中心に在る空間認識にする

何故、空間認識を修正する必要があるのか 多くの人は、視覚優先で世界を感じているので、前にばかり注意力が向いてて、後ろが疎かになっています。 そういう状態だと、認識している空間の前後のバランスが非常に崩れてしまっています。 また、足元には大地があるため、上下軸では上方向にどうしても偏っています。 左右に対しては、比較的バランスが取れている人も多いのですが、前後軸や上下軸まで意識している人は少ないため、上方向かつ前寄りに偏ってしまう訳です。 また、前後軸の認識が希薄なため、世界を前後軸の無い平面的に捉えている ...

2016/7/2

宇宙を意識するときの注意点

宇宙を意識する時、上方向ばかり意識していないだろうか 宇宙を意識することは良いのですが、その時、上方向にばかり意識を向けてしまう傾向がある様に思います。 上に意識を向けすぎているから、エネルギー体が身体より上方向にずれている事が多いのです。 宇宙を意識する時に、上方向しか捉えないことで、様々な不具合を引き起こすのでしょう。 それを修正する為に、大地を意識するのがグラウンディングではあるのだが 上にばかり向かっている意識を地球にも向けるためにグラウンディングを行ったりする様ですが、その場合でも狭い範囲の大地 ...

2016/6/28

天氣に良い悪いはない

雨は悪い天氣なのか? 雨のことを天氣が悪いという人が多いですが、その表現はどうなのか?と思います。 以前は、いちいち突っ込んでいましたが、最近は面倒になり、スルーしてますけど、心の中では、雨は悪い天氣じゃないよと突っ込んでいます。 梅雨は大切な氣候 梅雨の時期とかは、鬱陶しい季節と言う人が多いです。 梅雨の時期は、氣温の上昇も伴っているので、不快指数は確かに高いですが、梅雨は非常に大切で有り難い季節ですから、鬱陶しい季節というのは梅雨に対して失礼です。 梅雨の時期って、紫外線が最も強い時期ですよね。 その ...

2019/3/7

強く想うと願いは叶わない 願いを叶えたければ軽く想うこと

引き寄せの為には、強く想わないこと 現実化をやろうとすると、どうしても強く想ってしまう傾向はある様です。 強く想わないと強い思考が作れないと考え、強く想ってしまうのでしょうね。 しかしながら、引き寄せに必要なのは明確でシンプルな思考とイマジネーションです。 強い思考ではありません。 強く想うと、脳に力みが生じて脳の活性化が妨げられ、思考はむしろ弱まります。 また、空間認識のバランスも崩れます。 その様な時の状態は、必死な精神状態の時と似た様な氣配になります。 必死な時って、楽しい氣分とは真逆ですから、強く ...

2016/4/19

許すことは、よりよい人生を送る為に必要なこと

許すのは自分の為 人格者になる為に、許さなければならないという話をしている訳ではありません。 よりよい人生を送るためには、自分の内面に溜め込んでいる怒りや恨み、憎しみを解放していく必要があるのですが、その過程で許すことが役に立つという事です。 つまり、許すのは、自分の健康や人生のためです。 相手の為に許すという事ではないのです。 許せないままでいると、その相手に対するとらわれを無意識レベルで持ち続けることになります。 そして、その怒りや憎しみ、恨みの念が、自分を傷つけ続けるのです。 とらわれているというこ ...

2016/12/8

聴覚の優先度を上げる

ほとんどの人が視覚優先で過ごしている 外界を把握することに関して、ほとんどの人が視覚優先で生活しているのではないかと思います。 もちろん視覚情報は非常に重要な情報なのでないがしろしてはいけないのですが、視覚だけに重きを置きすぎるのではなく、聴覚の優先度も上げる様にしてみて下さい。 草食動物と違い、人間の場合、眼球が顔の前面に付いているため、後方を見ることはできません。 その分、遠近感を得やすいというのはありますが、後方が見えないというのは外界の把握には不利な面があります。 視覚では後ろを把握出来ないが、聴 ...