欲しがれば欲しがる程、欲しいものは遠ざかる

2015年10月5日

a149a63382174802f1964b955a2f9b17_s

思考が現実化するのなら、何故、欲しがると欲しいものが遠ざかるのか

思考が現実化するなら、欲しいものがあれば、強く欲しがれば手に入ると思う人は多いかも知れません。
現実世界は心の投影です。
欲しがっているということは、自分はそれを持っていないということですよね。

つまり、強く欲しがれば欲しがる程、自分はそれを持っていないという想いを強く投影してしまう訳です。
その為、持っていない状態が強化されてしまうという事になります。

また、欲しがっているということは、感情としては現状に不満を持っているという事でもあります。
強く欲するということは、強い不満を現実世界に投影することでもあるので、不満を感じる様な現実を引き寄せてしまいます。
強く欲しがることで、この2つの作用が働いてしまうので、欲しいものが遠ざかるのです。

欲しがれば欲しがる程、欲しがっている状況が強化される

この思考の落とし穴に陥ってしまっている人は本当に沢山いるのではないでしょうか。

お金が欲しいと強く望んでいる人は多いですよね。
強くお金を欲しがっているということは、自分はお金が無い!と潜在意識的に宣言している事ですから、宇宙はその想いの通りに、お金が無い状態を強化してくれます。
まさに、現実は自分の信じている通りに動いているのです。

他にも「恋人が欲しい!」とか「結婚したい!」、「子供が欲しい!」、「健康になりたい!」という様な想いは強くなる傾向がありますから、欲しいと想うことを止めて、氣持ちを切り替える必要があります。

そういう意味では、意識を合わせている対象が拡大されるの記事で例に挙げた、「別れたくない!」という想いは、「まだ別れていない」という事を表す言葉なので、別れるのを遅らせる効果は多少あるのかも知れませんが、潜在意識は否定型を理解出来ないという事からすると、別れを少し遅らせるだけで関係の修復には繋がりません。
単に別れていないだけという関係で、幸せな関係とはほど遠い感じになります。

最初の欲求として欲しいと想うこと自体は構わない

最初の欲求として欲しいと想うことは良いのです。
欲求が生まれた後も、ずっと欲しがり続ける為に、欲しいものを遠ざけてしまうという事です。
ですから、欲しがるのを止める必要があるのです。

それで、既に欲しいものが手に入っている様に感じることが重要になってくるのです。
既に手に入っている様に感じられれば、出てくる感情は喜びや感謝です。
喜びや感謝が引き寄せる現実は、当然、喜びや感謝を感じる様な現実ですから、欲しいものが手に入ることに留まらず、より楽しい現実が引き寄せられてくるという好循環に入ります。

護符・お守り作成

護符・お守りで幸運を引き寄せる
護符・お守りのヒーリング作用で気を調え運氣を高めます。
巷にパワーグッズが溢れていますが、本当に氣が出ているグッズは少ないものです。

氣功師が精魂込めて作成する本当に氣が出ている護符・お守りを、ぜひ、この機会に手にして下さい。


笑顔♡感謝が幸せを引き寄せる

1

https://youtu.be/drCBZLerxI4 ストレス状態は ...

2

https://youtu.be/drCBZLerxI4 家やお店、会社 ...

3

https://youtu.be/drCBZLerxI4 夫婦や恋愛関係 ...

-現実化の法則
-

Copyright© 遠隔ヒーリング氣功 , 2020 All Rights Reserved.