見極めが大切

2015年9月7日

明日やれば良いことは、今日やらなくて良いのではないか?

世間的には、今日できる事は、明日に先送りするなと言われていますよね。

でも、それが常に正しいことなのか、考えてみるのは良いかも知れません。

もちろん、今日やった方が良い事や、今日やらないと行けないことは、今日やらないといけませんよ。

でも、多くの場合、明日でも構わないことまで、今日できるなら今日やれ!っていう感じで受け止められてますよね。

それは必ずしも正しくは無いのではないか?と思っています。

明日やれば良いことまで、今日できるからと思ってやっていたら、明日になったら状況が変わっていて、やり直さなければならなくなったという様な事はあり得ます。

そうなると、やった事が無駄になるどころか、何かしら材料が必要な作業だったりすると、その材料まで無駄にしてしまいますよね。

そういう可能性も考えると、何でもかんでも今日できる事は明日やるな!っていうのは、どうかと思う訳です。

097307

見極めが大切

今日やるべき事と、明日でも良いことの見極めでが大切ということです。

それが出来ないと、今日できる事は今日やろう!みたないことになって、明日でも良い事まで今日やることになり、今日やるべき事の内容が不十分になったりしてしまったら本末転倒ですしね。

そんなことになる位なら、今日やるべき事に専念して、きちんとこなした方が良い結果に繋がります。

優先順位を見極めて、今日やらないと行けないことの中でも、適当で良いことは的乙に、きっちりこなさないと行けない事はきっちりこなすという事もしないといけないかも知れません。

完璧主義の人には受け入れ難い考え方かも知れませんが、全てを完璧にこなすことなど不可能ですから、ある程度の所で見切るのは大切ではないでしょうか。

それは手を抜くということとは意味が違います。

完璧にこなすべき場所と、適当で良い場所の見極め

自分の能力と仕事量のバランスを鑑みて、労力の配分をきちんと見極めるという事です。

必要以上に、完璧にしても、それは無駄な作業ですからね。

そのせいで、時間が足りなくなって、やるべきことが充分に出来ないより良いですから。

状況の変化に応じて、重要度も変化するので、臨機応変に対処瑠柔軟性も必要ですね。

また思い切って、省けるとことは省く決断力もないと、どうでも良い事にまでとらわれて、肝心な部分がちゃんと出来ないとう様な事も起きてきます。

それだと、トータルで観ると、ちゃんと出来てないのと同じですからね。

 

清掃作業を例にすると分かりやすいかも知れません。

毎日やるべき場所、週1回で良い場所、2週間に1回で良い場所、色々あると思います。

見極めが出来ない人は、週1回で良い場所まで毎日やろうとして、結果として時間が足りなくて毎日やるべき場所が充分行き届かない何てことになってしまいます。

 

全てを完璧にしようとした結果、時間が足りなくて、まともな事が出来ないのでは、本当に意味がありません。

完璧にこなすべき部分と適当で良い部分の見極め、そして優先順位の設定が大切です。

 

遠隔ヒーリング無料体験コース実施中

心と身体、運命の癒しに効果的な遠隔ヒーリングを、初回のみですが無料で体験して頂けます。
ぜひ、この機会に遠隔ヒーリングを体験して下さい。


笑顔♡感謝が幸せを引き寄せる

1

https://youtu.be/uWVJtVxoLVk ストレス状態は ...

2

https://youtu.be/uWVJtVxoLVk 家やお店、会社 ...

3

https://youtu.be/uWVJtVxoLVk 夫婦や恋愛関係 ...

-日常の過ごし方
-

Copyright© 遠隔ヒーリング氣功 , 2020 All Rights Reserved.